マメ知識

お墓の引越し
墓石のマメ知識

すでに埋葬してある遺骨を別のお墓に移動したり、お墓そのものを別の場所に移動することを「改葬」といいます。

 

お墓を移すということは、既存の墓地の管理者にとってはあまり望ましいことではありませんので、トラブルにならないように事前に理由を説明して理解を得ておくことが必要です。
また、既存の墓地の整備も必要となっていきますので、その費用も念頭に入れておかなければなりません。改葬を行うためにはいくつか書類を集めたり市町村へ申請することになります。

 

手順は次のとおりになります。

 

1.新規墓地の確保

まず、新しい墓地を確保し「永代使用許可書」などを発行してもらいます。

 

2.既存墓地の手続き

既存墓地の管理者に「埋葬証明書(納骨証明書)」などを発行してもらいます。

 

3.市町村へ申請

既存墓地のある市町村に改葬の申請を行います。「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、「永代使用許可書」と「埋葬許可書(納骨証明書)」と一緒に提出(発行量がかかる場合があります)

 

4.既存墓地から移動

既存墓地に改葬許可証を提示してお墓から遺骨を取り出します。遺骨を取り出す際には舞台の納骨蓋を動かさなければならないので石材店に依頼します。

 

5.新規墓地への改葬

改葬許可証を提示して改葬を行います。納骨をする際には、舞台の納骨蓋を動かさなければならないので石材店に依頼します。仏式の場合は法要を行います。

 

6.既存墓地の整備

既存墓地を返却する際には、墓所を購入した時の状態(更地)に戻すことが必要です。墓石の撤去費用など、既存の墓地の処理にかかる費用は石材店に問い合わせておきます。

 

 

  • お問い合わせ
  • 近くの店へ来店
 

Copyright IFUI Co.,Ltd. All Rights Reserved.